家が雨漏りした時の修理方法

subpage1

雨漏りを放っておくと家の中が湿気やすくなるだけでなく、害虫やカビが発生するなど、さまざまな不具合を生じさせるものです。
それで、早めに修理することが勧められています。

もちろん、雨漏りしている場所によって修理方法も異なってくるため、雨漏りする箇所に応じて正しい対策を講じるようにしましょう。


例えば、屋根が雨漏りしている場合はまず問題となっている部分がどこかを探します。


瓦がずれていれば直したり、屋根材がひび割れを起こしていれば直したりしましょう。

また、壁が問題となっているのであれば、まずは外壁をよくチェックしましょう。
おそらく外壁に損傷やひび割れなどが生じていることでしょう。

問題となる部分が見つかったなら、外壁材やコーキング剤などを使って修理するなら雨水の侵入を防ぐことができるでしょう。



さらに、屋上に問題があるなら、ずれが起きたりひび割れが起きたりしている個所のコンクリート補修が必要となるでしょう。

仮に、屋上の表面だけではなく奥の部分まで問題が広がっているとしたら、より大がかりな修理が必要となります。
加えて、窓が雨漏りしている場合もあるでしょう。


そのような場合は、壁と窓枠との間のコーキング剤が劣化していないかどうかチェックしてみましょう。



仮に劣化しているようであれば、コーキングのやり直しが必要となります。


窓枠と窓ガラスの間に隙間があるような場合は、窓ガラスを交換することが必要となるでしょう。



生活入門

subpage2

雨漏りと水漏れは水が漏れてくるという点では一緒ですが、発生原因や対処方法が異なっているため、全くちがう現象として考えるべきでしょう。雨漏りは、屋上や外壁の穴から建物の内部に侵入した雨水によって建材が劣化したり、自然災害によって破損した屋根や外壁から雨水が入り込んだ結果として起こる現象です。...

next

生活の実態

subpage3

台風や集中豪雨のあったあとに、天井にシミができていたり、部屋がカビ臭い場合、雨漏りが起こっている可能性があります。放っておくと家具などにもダメージを与えるとともに、構造部分も弱くなってしまうので、発見したらすぐに対処する必要があります。...

next

いまどきの生活

subpage4

賃貸の場合は居住者に雨漏りの修理の費用はかかることがありませんが、一戸建てに住んでいる方は自分で直すか業者に依頼しなければなりません。面倒だと思って放置しておくと、建物が劣化してとんでもないことになってしまう場合があるため、対策は早めに行うようにしましょう。...

next

基礎知識

subpage5

一軒家でもマンション、アパートでも突然やってくる雨漏り。まして降り続く梅雨の時期に雨漏りしたら大変です。...

next